楽天、「楽天スーパーポイント」をリアル店舗に拡大する「Rポイントカード」を発行

加盟企業の店頭のPOSや端末を介し楽天スーパーポイントを貯めたり、支払いが可能に
よろしければこちらもご覧ください

楽天は、電子マネー「楽天Edy」やクレジットカードの「楽天カード」によるリアル店舗での決済時に付与する「楽天スーパーポイント」を、リアル店舗で活用可能にするポイントプログラム「Rポイントカード」を2013年春をめどに発行し、リアル店舗における楽天スーパーポイントの利用を試験的に開始する、と3月5日発表した。Rポイントカードのバーコードや磁気情報により、加盟企業の店頭のPOSや端末を介して、楽天会員が楽天スーパーポイントを貯めたり、ポイントによる支払いが可能になる。

Rポイントカードのポイントプログラムは、楽天スーパーポイントと自動的に合算するサービスのため、顧客の誘導に効果があり、ほかのポイントプログラムとの併用ができる。既存の磁気カードやバーコードの仕組みを利用するため、POSレジを利用している場合、新たなハードウェアの投資が不要。事務手数料の水準は業界最安値を設定している。

楽天
http://corp.rakuten.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]