全国のセブン銀行ATMからPayPayへの入金が可能に

原則24時間365日スマホによる現金チャージが可能
よろしければこちらもご覧ください

セブン銀行は、電子決済サービスPayPayと提携し、7月11日よりATM利用提携を開始する、と7月1日発表した。提携開始は7月11日午前10時からで、サービス内容はPayPayへのチャージ(入金)。終日利用可能で、利用手数料は無料となっている。

提携により、セブン‐イレブンをはじめとするさまざまな商業施設、空港や駅、観光地等に設置されている全国25,000台以上のセブン銀行ATM で、スマートフォン決済サービスのPayPayへ、原則24時間365日スマホによる現金チャージ(入金)が可能になる。

PayPayはソフトバンクとヤフーの共同出資であるPayPay株式会社が提供するスマホ決済サービス。2019年5月末時点で、累計登録者数は700万人以上、60万店舗以上の加盟店で利用できる。セブン銀行は今後もさまざまな提携を進め、サービスの提供に努めていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]