IN VOGUE、入力フォーム最適化(EFO)パッケージ「スマートUPフォーム」の提供を開始

ユーザーの入力のストレスを減らすとともに操作を記録して問題点や改善点をレポート

Webサイト企画・制作・コンサルティングのIN VOGUE(インヴォーグ)は、入力支援と解析レポート機能を備える入力フォーム最適化(EFO)パッケージ「スマートUPフォーム」の提供を始める、と1月17日発表した。資料請求、購入などさまざまな入力フォームに対応し、ユーザーがストレスを感じることなく入力できるようにするとともに、ユーザーの操作を記録して問題点や改善点を洗い出す。インターネット広告のサイバーエージェントと開発した。

スマートフォン向けに、位置検出による住所の自動入力機能や、数字やアルファベットなど入力項目に合わせてキーボードを自動で切り替える機能を装備する。解析レポートは、アクセス数、離脱数、成約数からフォーム内の改善点を探り、CSV形式でダウンロードできる。システム本体をサーバーにインストールする形式のため、ランニングコストやアクセス、ユーザー数による料金が不要。最短3営業日で導入できる。1フォームへの導入で60万円。

IN VOGUE
http://www.invogue.co.jp/

スマートUPフォーム
http://www.suf.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

LTV
LTVとは、顧客が企業やブランドと継続的に取引を行うことで、顧客が企業にもたらす ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]