「第6回企業ウェブ・グランプリ」の総務省後援、ベストドメインネーミング賞追加が決定

JPRS特別賞はすべての応募サイトが対象、JPRSが独自に選定を行い、12月7日の授賞式で結果発表
よろしければこちらもご覧ください

企業ウェブ・グランプリ事務局は9月20日、ウェブサイトに携わる担当者が互いにサイトを評価するアワード「第6回企業ウェブ・グランプリ」に総務省の後援、協賛企業の日本レジストリサービスによる「ベストドメインネーミング賞(JPRS特別賞)」追加が決定したと発表した。

日本レジストリサービス(JPRS)が独自に選ぶベストドメインネーミング賞は、JPドメイン名を利用したすべてのグランプリ応募サイトが選考対象になる。選定はJPRSが独自に行い、結果は12月7日のグランプリ授賞式の会場で発表される。

本年度のグランプリ部門および各賞は次のとおり。

  1. コンセプト&アーキテクト部門
  2. デザイン&クリエイティブ部門
  3. コンテンツ企画&ライティング部門 (B2B)
  4. コンテンツ企画&ライティング部門 (B2C)
  5. マーケティング&キャンペーン部門 
  6. お客様サービス、カスタマーリレーション部門 (B2B)
  7. お客様サービス、カスタマーリレーション部門 (B2C)
  8. 商品・製品・サービス紹介部門
  9. 社会貢献・CS部門
  10. 企業情報・IR部門
  11. 地球環境とエコロジー部門
  12. グローバルサイト部門
  13. ソーシャル・ネットワーキング部門
  14. モバイル部門
  15. スチューデント部門
  16. チームビルディング部門(Web担当者Forum協賛)
  17. RIAC特別賞(Rich Internet Application協賛)
  18. 浅川賞
  19. 新人賞

企業ウェブ・グランプリ
http://www.web-grandprix.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]