シナジーマーケティング、マーケティングプラットフォーム「Synergy!360」に新機能

キャンペーン効果測定や優良顧客層の可視化機能搭載、ソーシャルメディアとの連動も

CRM(顧客関係管理)システムのシナジーマーケティングは、同社のクラウド型のマーケティングプラットフォーム「Synergy!360」に、ウェブサイトへの流入からコンバージョン(最終成果)までのキャンペーン効果を測定してレポートする機能などを搭載する、と8月27日発表した。Synergy!360は、企業が実施するコミュニケーションに対する顧客のサイトへのアクセス、メールの開封・クリック、ソーシャルメディアでの情報共有などを個人にひも付けした「スコア(評点)」として蓄積する。

新たに搭載する機能では、キャンペーン効果の測定で顧客情報とのひも付けが、アクセス解析ツールのようなシステム連携なしででき、レポート機能で最適なプランの立案につなげる。このほか、顧客のインターネット上の反応をスコアにして優良顧客層を可視化できる機能を装備。分類された顧客層を抽出してターゲットを絞ったコミュニケーションが可能になる。ソーシャルメディアと連動したキャンペーンも実施できる。スマートフォン対応機能も搭載。初期費用15万円、月額2万5000円から。

シナジーマーケティング
http://www.synergy-marketing.co.jp/

Synergy!360
http://www.synergy360.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]