ヤマトキャリアサービス、通販アプリ自動生成の「タッチパネルECアプリ」にプッシュ通知機能を追加

自社のアプリ利用者の属性に合わせてキャンペーン情報や新着情報などを通知
よろしければこちらもご覧ください

運送大手のヤマトホールディングス傘下でウェブマーケティング事業を展開するヤマトキャリアサービスは、ECサイトからスマートフォンやタブレット端末用の通販アプリを自動生成する「タッチパネルECアプリ」にプッシュ通知機能「Push shot」を追加し、8月7日から提供を開始した、と8月22日発表した。楽天市場やYahoo!ショッピングの出店者は、Push shotを使うことにより、自社のアプリ利用者の属性に合わせたりGPS機能と連動して最適のタイミングでキャンペーン情報や新着情報を通知することが可能になる。

Push shotは、アプリ利用者のスマートフォン、タブレット端末の画面上にポップアップウインドウ形式などで最新情報を表示する。このため、出店者はタイムセールの告知や実店舗のキャンペーン情報などを配信できる。スマートフォン、タブレット端末のGPS機能と連動し、メッセージの配信対象を特定のエリアにいるアプリ利用者に設定できるため、実店舗の近隣にいるアプリ利用者へのセール情報の配信が可能。メッセージ配信をアプリ利用者の性別、生年月日、住所、職業など属性に合わせて行うことも可能。配信は出店者がWeb上で設定できる。また、タイマー予約配信、指定URLへの誘引設定、メッセージ配信後の効果測定もWeb上で行うことができる。

ヤマトキャリアサービス
http://www.yamato-career.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]