トランスコスモス、メールマーケ「ClickM@iler」にソーシャルメディア連携機能を追加

メール購読者は自らの「Facebook」「Twitter」のタイムラインにメール内容が投稿可能
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、同社のメールマーケティングソリューション「ClickM@iler(クリックメーラー)」にソーシャルメディアとの連携機能を加える、と8月9日発表した。メール購読者が、自らの「Facebook」「Twitter」の時系列に投稿を表示するタイムラインに、メールの内容を投稿できる。SaaS版の一部顧客に既に先行して実装している。10月にソフト版も含め、全サービスで提供開始する。

ClickM@ilerで配信するメールの本文にFacebook、Twitterへのリンクボタンを設置。メールの購読者は、リンクボタンをクリックしてFacebook、Twitterにログインすると、自分のアカウントのタイムラインに受信メールのタイトルと、コンテンツが掲載されたウェブページのURLが投稿できる。メールコンテンツは自動的に掲載・アーカイブ化され、Facebook、Twitterでの共有が容易になり、コンテンツが広がりやすいという。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

ClickM@iler
http://www.clickmailer.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]