アクティブコア、「ac propoza」と「ad insight」に第三者配信サーバー対応のレコメンド機能を装備

対象ユーザーの行動履歴データを基に、関心度に合わせたディスプレイ広告を表示
よろしければこちらもご覧ください

行動ターゲティングソリューションのアクティブコアは、レコメンドサービス「ac propoza(エーシープロポーザ)」とランディングページ最適化サービス「ad insight(アド・インサイト)」に、新機能として第三者配信サーバーに対応したレコメンド機能とリターゲティング機能を提供する、と7月3日発表した。広告主サイトを訪れる対象ユーザーの行動履歴データを基に、第三者配信サーバー(アドネットワーク)を介して、対象ユーザーの関心度に合わせたディスプレイ広告を表示する。

ac propozaとad insightが新しく搭載したレコメンド機能は、過去に広告主サイトを訪れたことがある対象ユーザーを判別したレコメンド「リターゲティング」、サイト訪問者の属性情報から判別するレコメンド「属性ターゲティング」、サイト訪問者の閲覧履歴からユーザーの興味や関心度に応じたレコメンドを行う「パーソナルレコメンド」、複数パターンの広告を均等表示したり、比率表示指定することで実施可能な「A/Bテスト」などがある。

アクティブコア
http://www.activecore.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]