インプレスR&Dと大日本印刷、電子書籍一元管理ソフト「オープン本棚」でMac対応の最新ベータ版

Android、Windowsに加えMac OSに対応、読書管理機能なども強化した
よろしければこちらもご覧ください

インプレスR&Dと大日本印刷は、共同開発する電子書籍一元管理ソフトウェア「オープン本棚」に新機能を追加し、7月4日に提供開始した。また、同日から9月末まで、オープン本棚においてEPUB形式で発行する週刊電子雑誌「OnDeck weekly(オンデッキ・ウイークリー)」を無償公開する。

オープン本棚は、異なる電子書籍販売サイトで購入した電子書籍を一元管理するためのソフト。最新版では、これまでのAndroidとWindows版に加え、Mac(OS 10.6または10.7)に対応した。自分の読書記録や感想文を管理できる「マイデータ機能」では、購入した冊数、内容の評価をグラフなどで一覧できる。また、EPUB形式の電子書籍閲覧をWindows版だけでなくAndroidやMac OS版でも可能にした。

9月末まで実施のOnDeck weekly配信は、EPUBファイルのプッシュ型定期配信サービスの実証実験として行う。オープン本棚の機能の1つでもある「オススメ情報の配信」を利用することで、定期刊行物のプッシュ型配信を実現。特にEPUBファイルは閲覧環境が限定されていることもあり、読者に確実に届ける手段としてオープン本棚のプッシュ型配信が効果的だとしている。

オープン本棚
http://open-bookshelf.org/

インプレスR&D
http://www.impressRD.jp/

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]