クロスランゲージとサイトコア、多言語翻訳サービスと統合型Web CMS製品を連携し、新モジュール提供

Sitecore CMSの編集画面からWeb-Transerの翻訳サービスを起動、機械翻訳を実行
よろしければこちらもご覧ください

翻訳ソリューションのクロスランゲージとCMSのサイトコアは、クロスランゲージの翻訳サービス「Web-Transer」とサイトコアのWebコンテンツ管理ソフト「Sitecore CMS」を連携し、多言語Webサイトの構築と運用を効率化するモジュール「Web-Transer Connect for Sitecore」の提供を開始する、と7月2日発表した。Sitecore CMSのコンテンツ編集画面からWeb-Transerの翻訳サービスをワンクリックで起動し、複数言語への機械翻訳を実行することができる。

Web-Transerは、日本語、英語、中国語など9言語の機械翻訳エンジンを実装。ユーザーごとに辞書登録ができるため、翻訳品質のチューニングが可能。Sitecore CMSは、多言語に対応したWebコンテンツ管理機能を標準で提供している。両者が連携したWeb-Transer Connect for Sitecoreにより、多言語による情報発信のリアルタイム化が可能になる。Web-Transer Connect for Sitecoreは無償提供。Web-Transferの料金は個別相談。Sitecore CMSは最小構成で149万円から。

クロスランゲージ
http://www.crosslanguage.co.jp/

サイトコア
http://www.sitecore.net/japan/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]