トランスコスモス、スマートフォン広告の効果を測定するツール「TSPAD」の提供を開始

広告出稿の一元管理、アプリのダウンロード数、アプリ内アイテム課金などを測定
岩佐 義人(Web担 編集部) 2012/6/19 21:26

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、スマートフォン広告の効果を測定するツール「transcosmos SmartPhone Ad tracking(TSPAD・ティースパッド)」の提供を開始した、と6月18日発表した。TSPADは、急速な普及により、企業のマーケティング手段として重要性が増しているスマートフォンにおけるあらゆる広告施策の効果を測定する専用ツールで、広告出稿の一元管理やアプリのダウンロード数、アプリ内アイテム課金などの測定が可能となる。

TSPADは、複数の主要なアドネットワーク、リワード広告、アフィリエイト広告と連携することで、媒体ごとの変更が必要だったタグの設定を不要にした。すべてのスマートフォン広告を一元管理するため、広告効果の比較分析や改善施策がすぐに実行できる。TSPADが提供するSDK(ソフトウェア開発キット)を利用すると、アプリのダウンロード数、アプリを使った商品購入、ゲームのアイテム課金、使用状況が測定可能。また、会員登録や資料請求、商品購入、ユーザーの月額コース登録、変更、退会などのコンバージョンを広告別に測定することができる。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

TSPAD
http://www.t-spad.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトアウト
個人情報取扱事業者による個人情報の第三者提供に際して、本人が事業者に対して、その ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]