オウケイウェイヴ、国際的ソーシャルQ&Aサイトの「ARIGATO API」を提供開始

ユーザー同士が言語の壁を越えて交流できる多言語コミュニティの構築が可能に
よろしければこちらもご覧ください

Q&Aサイト運営・FAQ(よくある質問とその回答)ソリューションのオウケイウェイヴは、同社が運営する国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」の機能をAPI(呼び出して使うソフトウエアの集合体)として自社サイトに組み込むことができる「ARIGATO API」を企業や自治体などの法人、官公庁向けに4月19日から提供開始した、と同日発表した。ARIGATOは20ヵ国語に対応しており、ARIGATO APIを組み込むことで、自社のユーザー同士が言語の壁を越えて交流できる多言語コミュニティを自社サイト内に持つことができるようになるという。

ARIGATO APIでは、ARIGATOへの質問の一覧やQ&A投稿内容の取得、質問と回答の投稿に関するAPIを提供する。ARIGATOと親和性の高い「Facebookページ」の運用支援施策やコンサルティングも提供していく。初期導入費や月額利用料は海外進出や外国人の受け入れを検討・推進する法人向けの設定にした。2012年中に100サイトへの提供を目指す。

オウケイウェイヴ
http://www.okwave.co.jp/

ARIGATO
http://arigato.okwave.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]