野村総研、マーケティングのアイデアを募る「マーケティングデータ分析コンテスト2012」を開催

メディア環境の変化の中、商品やサービスの機能や特性を伝えるアイデアを募集
よろしければこちらもご覧ください

野村総合研究所は、 マーケティングに関するアイデアを広く募る「マーケティングデータ分析コンテスト2012」を開催する、と4月19日発表した。テーマは「広告の本当の力を解き明かす」。新BSデジタル放送やマルチメディア放送など、新しいメディアサービスが始まり、生活者を取り巻くメディア環境が変化する中、商品やサービスの機能や特性を生活者に確実に伝えるアイデアを募集する。

同社が独自に収集した一定期間のメディア接触状況と消費・購買行動に関する3000人のデータを分析の対象にする。コンテストは2007年に開始し、応募を機に研究成果が学会の論文発表に発展したり、企業のマーケティング活動の実務に利用するなど、効果的な宣伝活動につながったケースもある。最優秀賞は賞金20万円。仮エントリー受付開始は4月19日、応募締め切りは11月16日。

野村総合研究所
http://www.nri.co.jp/

マーケティングデータ分析コンテスト2012
http://www.is.nri.co.jp/contest/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]