Facebook公式の「認定マーケティングデベロッパープログラム」日本企業が4社認定

認定パートナーとクライアント企業を引き合わせ、Facebook上のキャンペーンやアプリ開発をサポート
よろしければこちらもご覧ください

Facebookは4月19日、新たに「認定マーケティングデベロッパープログラム(Preferred Marketing Developer program:PMD)」を開始した。

同プログラムは、ソーシャルメディア上のコミュニケーション、各分野で強みを持つ開発会社を認定パートナーとし、その強みに合ったニーズを持つクライアント企業と引き合わせることを目的としており、認定パートナーと企業やブランド担当者が、Facebook上で求めるキャンペーンやアプリを開発することをサポートする。PMDでは分野別にPAGES、ADS、APPS、INSIGHTの4種類のバッジが付けられる。

今回の発表で合計32カ国232社が認定され、日本企業からはクロコス、サイバード、電通レイザーフィッシュ、メンバースの4社が認定された。

Preferred Marketing Developer Program
https://developers.facebook.com/preferredmarketingdevelopers/

認定企業一覧
https://developers.facebook.com/preferredmarketingdevelopers/directory/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]