ミクシィとディー・エヌ・エー、「mixi」内にソーシャルコマースサービス「mixiモール」提供開始

「きになる!」ボタン、「もってる!」ボタンを押すと、mixiの友人に商品をお勧め
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルネットワークサービス(SNS)のミクシィとモバイル関連事業のディー・エヌ・エー(DeNA)は、SNS「mixi」内にモール型のソーシャルコマースサービス「mixiモール」の提供を3月21日開始した、と同日発表した。提供・運営は両社が共同で行う。モール内の各商品には「きになる!」ボタン、「もってる!」ボタンを設置。ユーザーがボタンを押すと、mixi内の友人に商品を勧めることができる。

mixiモールの「きになる!」ボタンや「もってる!」ボタンは、友人とのつながりを生かした「共感消費」を生み出す仕掛けとなる。スマートフォン、フィーチャーフォン、PCのデバイスに対応しているため、参加店舗は端末ごとにページを作成する必要がない。サービス開始時点では約1500店舗が参加し、350万点の商品を提供している。

ミクシィ
http://mixi.co.jp/

DeNA
http://www.dena.jp/

mixiモール
http://mmall.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]