NTTPC、高信頼の「WebARENAメールホスティング」と低価格の「WebARENA VPSエントリー」提供開始

メールサーバー運用を一括で請け負うサービスと、月額1450円の低価格サービスを新設

ネットワーク事業のNTTPCコミュニケーションズは、同社のレンタルサーバーサービス「WebARENAホスティング」サービスに利用用途を特化した2つの新メニューを3月21日追加した、と同日発表した。追加したのはメールサーバー運用を一括で請け負う高信頼の「WebARENAメールホスティング」サービスと月額1450円の低価格で導入できる「WebARENA VPSエントリー」サービス。また、WebARENA15周年を記念して、新サービスを含め、初期費用無料のキャンペーンを実施する。

WebARENAメールホスティングはウイルスやスパム、システムの故障対策などの負担を含めたメールサーバー運用のすべてをNTTPCが請け負う。24時間365日の監視運用とシステムの二重化により信頼性を向上した。料金は初期費用5250円、月額7980円。WebARENA VPSエントリーは、初期費用5250円、メモリ2GB、ディスク容量10GBの環境でVPSが利用できる。料金は初期費用5250円、月額1450円。初期費用無料キャンペーンは新サービス2種のほか「WebARENA SuiteX」を、5月14日までの期間中に新たに申し込み、契約時にアンケートに回答した利用者全員が対象となる。

NTTPCコミュニケーションズ
http://www.nttpc.co.jp/

WebARENA
http://web.arena.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]