ヤフー、リスティング広告のAPI活用技術支援「デベロッパープログラム」を開始

プログラム開始に合わせて技術ポータルサイト「デベロッパーセンター」を公開
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、リスティング広告のAPI(アプリケーション・プログラム・インターフェース)を活用するための技術支援プログラム「Yahoo!リスティング広告デベロッパープログラム」を始めた、と2月28日発表した。API利用ニーズの高まりとソリューションの多様化を受けた。プログラム開始に合わせ、技術ポータルサイト「デベロッパーセンター」を公開した。

デベロッパープログラムは、APIを活用したツール開発・提供を検討するサービスプロバイダー、Yahoo!リスティング広告の正規代理店が対象となる。参加企業は、検索連動型広告「スポンサードサーチ」Ver.3に対応したAPIが利用でき、API管理ツールが提供される。デベロッパープログラムの専用問い合わせ窓口でのサポートも受けられる。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

ヤフーリスティング広告
http://listing.yahoo.co.jp/

デベロッパーセンター
http://listing.yahoo.co.jp/developercenter/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドメイン名
ドメイン名は、インターネット上でコンピュータの属する組織を現したり、最終的にはコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]