日本レジストリサービス、都道府県型のJPドメインを新設し2012年後半に登録開始

地域型JPドメイン名を改善、「○○○.tokyo.jp」「○○○.osaka.jp」など
よろしければこちらもご覧ください

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、都道府県型のJPドメイン名を新設する、と9月26日発表した。2012年後半に登録の受け付けを始める予定。「○○○.tokyo.jp」「○○○.osaka.jp」のように都道府県の名称を含み、地域とのつながりを示すことができるドメインで、日本国内に住所を持つ個人・組織ならいくつでも登録可能。

サービスや申請などの詳細は、2012年初頭にも公表する。JPRSは1993年12月から地域型JPドメイン名を提供しているが、「長くて使いにくい」「複数登録できない」となどの改善要望が出ていたことから、新たに都道府県型のJPドメインを設ける。これに伴い、地域型JPドメイン名は2012年3月31日で新規登録の受け付けを終了する。現在登録している地域型JPドメイン名は引き続き使用できる。

日本レジストリサービス
http://jprs.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]