ビデオリサーチインタラクティブ、ネットユーザーの18.9%がスマートフォンを所有

利用状況レポートの予備調査結果、スマートフォンと携帯の両方持ちは全体の6.2%
よろしければこちらもご覧ください

インターネット利用状況調査のビデオリサーチインタラクティブは、9月末に提供を始めるスマートフォンコンテンツの利用状況レポート「SmartPhone Contents Report」のための予備調査の結果をまとめ、9月22日発表した。インターネットユーザーのうちスマートフォンの個人所有率は18.9%で、全体の6.2%がスマートフォンと携帯電話・PHSを両方持っていた。予備調査は8月26~30日にウェブで実施。サンプル数はPCインターネットユーザー2万7384。

インターネットユーザーのスマートフォンの個人所有率は男性が23.4%、女性が14.6%と、差があった。年代別では、男女とも20代が高く、中でも男性の20代は36.2%に達していた。一方、携帯電話・PHSの個人所有率は全体で73.7%。男性は70.6%、女性76.6%で、男性が携帯電話・PHSからスマートフォンに移行している傾向がうかがえた。スマートフォンと携帯電話・PHSの両方を所有している層は、男性の20代が最多で13.0%だった。

ビデオリサーチインタラクティブ
http://www.videoi.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]