アラタナ、SNS上でECサイトが開設できるサービス「ソーシャルゲートウェイ」をmixiページに対応

ECサイトを運用している、いないにかかわらず、mixiページ上にECサイトが構築可能
よろしければこちらもご覧ください

サイト構築などのEC支援を手がけるアラタナは、SNS上でECサイトが開設できるサービス「ソーシャルゲートウェイ」を「mixi」の新しいサービス「mixiページ」に8月31日対応した、と同日発表した。mixiページはページオーナーとユーザーとの間で直接コミュニケーションができる「Facebookページ」に似たプラットホーム。ソーシャルゲートウェイの利用により、現在ECサイトを運用している、いないにかかわらず、mixiページ上にECサイトを構築することができる。

ソーシャルゲートウェイは既存のECサイトの商品情報や企業情報を自動的に変換し、データ通信と同期を行う。同サービスは既に「Facebook」に対応しており、mixiページに対応したことで、これまで異なるソーシャルメディアごとに行っていた情報の作成と登録が一元管理して運用することができるという。

アラタナ
http://www.aratana.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]