シトラスジャパン、リスティング広告分析・評価サービス「Listing Reporter」開始

「Yahoo!リスティング」「Google AdWords」で問題を見付けて改善の方向性を提示
よろしければこちらもご覧ください

多言語でのウェブサイト制作やサイト運用支援を行うシトラスジャパンは、リスティング広告を分析・評価するASPサービス「Listing Reporter」を9月1日始めた、と同日発表した。「Yahoo!リスティング」「Google AdWords」の媒体レポートをシトラスジャパンのサーバーにアップロードすると、運用上の問題点を見付けて課題を抽出し、改善の方向性を提示する。

キーワードの有効性測定と、広告文章・ライティングページの訴求効果診断をレポートする。広告結果の日ごとの比較レポートも提供し、この3種のレポートを統合した分析が可能。レポートはHTML、エクセル形式でダウンロードできる。従来、数時間必要だったデータ分析作業が数分で完了するという。1ドメインにつき月額1万5000円。契約期間は3ヵ月。

シトラスジャパン
http://www.citrusjapan.co.jp/

Listing Reporter
http://www.listing-r.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]