PR TIMES、WebPRセミナー「3.11震災後の一般生活者の情報収集・消費態度における変化」東京で9/22

Facebookを通じた企業と消費者のコミュニケーションについても解説
よろしければこちらもご覧ください

リリース配信サービスのPR TIMESは、企業の広報、マーケティング担当者を対象にWebPRセミナー「3.11震災後の一般生活者の情報収集・消費態度における変化」を東京都港区で9月22日開催する。セミナー講師には「Yahoo!Japan」メディアサービス担当部長を招き、東日本大震災から半年を経て、一般生活者のメディア情報収集行動や消費態度に変化を与えた8つのポイントと、「Facebook」を通じた企業と消費者のコミュニケーションについて解説する。セミナーは午後2時~同3時半に開催。定員は60人、参加費5000円(PR TIMES会員企業の担当者は無料)。サイトから申し込む。概要は次の通り。

日時:2011年9月22日(木)午後2時~同3時半
場所:ベクトルラウンジ(東京港区赤坂4-15-1赤坂ガーデンシティ18階)
内容:「3.11震災後の一般生活者の情報収集・消費態度における変化」
詳細・申し込みサイト:
https://prtimes.smartseminar.jp/public/application/add/38

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]