アイレップ、Kenshoo社のソーシャルメディア広告運用プラットフォーム「Kenshoo Social」販売開始

Facebook広告のキャンペーン作成、運用、レポート機能でキャンペーンを効果的に管理
岩佐 義人(Web担 編集部) 2011/8/6 3:30

検索エンジンマーケティングのアイレップは、イスラエルKenshoo(ケンショー)社のソーシャルメディア広告運用プラットフォーム「Kenshoo Social」の販売を開始した、と8月5日発表した。Facebook広告キャンペーンを効果的に管理するためのプラットフォームで、Facebook広告のキャンペーン作成、運用、レポートなどの機能を搭載している。

Kenshoo Socialは、Facebook広告用に開発された入札処理手順により、広告キャンペーンを最適化する機能を持つ。Facebook広告を経由した後、リスティング広告や通常の検索からコンバージョンに至ったユーザーのステップが解析できる。また、Kenshoo Social上の仮想キャンペーンを利用し、大規模で複雑な広告キャンペーンの運用や分析に対応することが可能となっている。

アイレップ
http://www.sem-irep.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ASP
「ASP」には、「Application Service Provider」(ア ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]