サイバーエージェント、広告効果検証システム「CAMP」にスマホ用各種最適化機能を追加

スマートホンを活用したビジネス展開、プロモーション効果の向上が目的
岩佐 義人(Web担 編集部) 2011/8/6 3:29

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社の広告効果検証システム「CAMP」に、スマートホン用のランディングページ最適化(LPO)機能とエントリーフォーム最適化(EFO)機能を追加する、と8月4日発表した。スマートホンを活用したビジネス展開やプロモーションを実施する企業が増加しているため、こうした企業の広告効果の向上を目的としたサービスの一環として新機能を追加することにした。

LPO機能はiOS、Android、Windows Phoneに対応し、スマートホンサイトにアクセスするユーザーの属性や行動に合わせてコンバージョン率の向上を図る。EFO機能はiPhoneとAndroidに対応し、デザインやサイズを最適化したインターフェースを表示することでユーザーのストレスを軽減し、コンバージョンにつなげる目的がある。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

用語集
Android / EFO / LPO / iOS / コンバージョン / スマートホン / ランディング / 広告効果
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]