mediba、au顧客情報で「Amebaモバイル メガリーチパネル au属性ターゲティング」開始

ターゲティング型アドネットワークでの属性情報を「Amebaモバイル」で活用
よろしければこちらもご覧ください

KDDIのポータルサイト「au one」を中心に広告・リサーチ事業などを手掛けるKDDI系のmedibaは、インターネット広告のサイバーエージェントが運営するコミュニケーションサービス「Ameba」のモバイル版「Amebaモバイル」で、au携帯電話の顧客情報を使った広告「Amebaモバイル メガリーチパネル au属性ターゲティング」を5月18日に提供開始した、と同日発表した。KDDIと共同で行う。

au携帯電話向けのターゲティング型アドネットワーク「mediba ad」の顧客の情報を活用し、性別やデジタルコンテンツの利用状況など属性情報に基づいて詳細なターゲティングを行い、広告主のニーズに合った広告配信を可能にする。Amebaモバイルでの展開は、mediba adのターゲティング配信をソーシャルメディアで実現する新たな取り組みだという。

mediba
http://www.mediba.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]