スカイアークシステム、ウェブサイト向けCMSの最新版「MTCMS5.24」を販売開始

「Movable Type」のプラグイン、ユーザーインターフェースを大幅に改善

システムインテグレーションのスカイアークシステムは、同社のウェブサイト向けコンテンツ管理システム(CMS)の最新版「MTCMS5.24」の販売を4月14日始めた、と同日発表した。ユーザーインターフェースを大幅に改善し、管理機能を強化した。MTCMSは、ブログソフトのシックス・アパートが展開するウェブサイト管理ソフト「Movable Type」のCMS機能を強化するプラグインソフト。

新版は、従来の管理画面では固定となっていたブログ記事、コメントなどのデータ名が自由に変更でき、さまざなデータ管理が可能になったほか、投稿画面の本文への画像の貼り付けが、サムネイルを見ながらドラック&ドロップでできるようになった。画像の検索や、画像を一括して指定したフォルダに保存することも可能で、作業の効率を高める。

スカイアークシステム
http://www.skyarc.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセシビリティ
広義には、障害者、高齢者を含むすべての人間が、同じレベルでサービスや機器、施設を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]