PR TIMES、初期の「Facebookページ」PRサービス「FacebookオープニングPR」開始

ニュース性を高める企画やファンにするプランニング、投稿の働き掛けなどを提供
よろしければこちらもご覧ください

リリース配信サービスのPR TIMESは、「Facebook」内で企業やブランドがファンと交流するためのページ「Facebookページ」(旧Facebookファンページ)を運営する企業向けに、初期段階でファンに効果的にPRするサービス「FacebookオープニングPR」を3月30日始めた、と同日発表した。70万円から。ニュース性を高める企画やファンにするためのプランニングのほか、ブログや「Twitter」への投稿を働き掛ける施策をまとめて提供する。

開設したFacebookページを認知させる段階と、訪問したユーザーをファンにする段階をカバーする。認知段階は、インターネット上の各種メディアで情報を発信し、ファンにするレベルでは、ファンに限定したキャンペーンやプロモーションを展開する。同社の調査では、Facebookユーザーの約半数がネットニュース、ブログ、TwitterでFacebookページの開設を知り、ファンになった動機として約半数が、無料を含む得なプロモーション情報を受け取る、と回答したという。

PR TIMES
http://prtimes.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]