ヴィクシア、検索連動広告ツール「Efficient Frontier」を「Facebook」広告に対応

年齢、性別、居住地域、興味関心などの各分野で最適化した運用が可能
よろしければこちらもご覧ください

インターネットマーケティングのヴィクシアは、同社が提供する検索連動広告の自動入札最適化システム「Efficient Frontier(エフィシエント・フロンティア)」の管理機能を強化し、ソーシャルサービス「Facebook」の広告に対応させる、と1月18日発表した。Facebookの広告の特徴になっている年齢、性別、居住地域、興味関心などの各分野で最適化した運用を可能にする。

Efficient Frontierは、米国の検索エンジンマーケティング会社、エフィシエント・フロンティアが開発し、ヴィクシアが日本でサービスを展開。今回ヴィクシアは、Efficient FrontierによるFacebook広告の最適化管理を日本市場で提供する。検索連動広告の最適化と同様の方式で予算管理の最適化や、シミュレーションデータの作成にも対応する。

ヴィクシア
http://www.vixia.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]