アイレップ、リターゲティング広告「impActサーチリターゲティング」の販売を開始

検索エンジン経由で広告主サイトを閲覧したユーザーをターゲティングして広告配信
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンマーケティング(SEM)のアイレップは、検索エンジンを経由して広告主の企業サイトを閲覧したユーザーをターゲティングして広告配信するサービス「impActサーチリターゲティング」をアドネットワーク事業のアイメディアドライブと開発し、販売を始める、と12月21日発表した。広告主企業サイトでのユーザーの行動履歴に基づいて最適な広告を配信し、商品購入や資料請求などのコンバージョン率向上につなげる。

検索キーワードに応じて広告の内容やランディングページが設定でき、サイト内での直帰やコンバージョン完了などユーザーの行動と検索キーワードを組み合せたターゲティングが可能。キーワード、広告原稿、ランディングページは自由にカスタマイズできる。課金はクリック型で、低いリスクでリターゲティング広告の展開を可能にした。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

アイメディアドライブ
http://www.i-mdrive.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CPM
本来は、「広告が1000回表示されるごとに何円の費用がかかるか(かかったか)」を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]