「食べるラー油ブーム」をツイッター分析、返信・転送比率にブーム拡大の先行指標性

NECビッグローブのデータを日経リサーチが分析
よろしければこちらもご覧ください

日経リサーチと、NECビッグローブは、共同で桃屋が販売する「辛そうで辛くない少し辛いラー油」のツイッター上でのクチコミ分析を実施。結果を9月8日に発表した。それによると、ツイッターの返信・転送比率にブーム拡大の先行指標のような動きがみられ、Webサイトを引用することで情報が伝播していく様子がみられた。ツイッターデータはNECビッグローブ「ツイッターデータ分析サービス基盤」のデータを利用。分析は日経リサーチが実施した。

「辛そうで辛くない少し辛いラー油」について、ツイッター上でのつぶやきを「誰かに返信したつぶやき(reply)」と、「誰かのつぶやきを転送したつぶやき(retweet)」、「それ以外のつぶやき(simple tweet)」の3種類に分類。件数の推移では、テレビの情報番組でラー油の特集が組まれた3月22日から同28日の週に最大を記録した。

種類別の構成比では、他者のつぶやきに返信や転送をした割合が、2月8日の週に前週の36%から57%へと急増。ラー油について書かれたつぶやきについて、返信や転送といった形で関心を示したユーザーが多かった。ツイート数が最大になる約1ヵ月半前からにラー油のつぶやきに対する関心が高まっていたことが推測されるという。

ツイッターで最も引用が多かったWebサイトは、写真を投稿できるTwitpic。ほかに画像共有サイトの引用が目立った。ユーザーは、ラー油を購入できると、まず商品自体やご飯にかけた場面などを撮影、それを公開することが多い。ほかに製品メーカーサイト、製品を紹介するニュース記事、ソーシャルゲームの診断結果などの引用も混在。企業の商品サイトや品薄状態を伝えるニュース記事を引用することでクチコミを拡げていることが明らかになった。

日経リサーチ
http://www.nikkei-r.co.jp/

NECビッグローブ
http://www.biglobe.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]