マイクロソフト、スマートフォン用アプリ「MSN産経ニュース」のバナー広告を販売

「Windows phone」と「iPhone」に一括して配信
よろしければこちらもご覧ください

マイクロソフトのオンライン広告部門、マイクロソフトアドバタイジングは、スマートフォンの「Windows phone」と「iPhone」向けニュース配信無償アプリ「MSN産経ニュース」でバナー広告の販売を始めた、と9月2日発表した。両スマートフォンに一括配信できる。MSN産経ニュースは、8月25日現在で16万人以上がダウンロードしている。

バナー広告はWindows phone版が左右480×上下75ピクセルと、320×519ピクセル、iPhone版は320×50と、320×346ピクセル。ファイルはGIF、JPG形式。スマートフォン用サイトを持たない広告主には、スマートフォン向けの編集タイアップ広告企画を提供。これを組み合わせることで広告キャンペーンの展開が可能になる。

マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/

マイクロソフト アドバタイジング
http://advertising.microsoft.com/japan/home

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]