博報堂DY、ネットとメディアのキャンペーン効果を検証するツール「X-ADVANCE」開発

バナー広告クリック数やキャンペーンサイト訪問者数の変化を1分単位で計測

博報堂DYホールディングスは、インターネットとマスメディアを合わせたマーケティングキャンペーンの効果の検証とプランニングをサポートするインターネット広告効果測定ツール「X-ADVANCE(クロスアドバンス)」を開発した、と8月4日発表した。博報堂、大広、読売広告社などグループの広告会社を通じて広告主に提供する。

インターネットでのバナー広告、検索ワード連動広告のクリック数や、キャンペーンサイト訪問者数のデータの変化を1分単位で計測。テレビのスポットCMなどマスメディアでの広告出稿と連動して効果を測ることができる。さらに、キャンペーンサイト訪問者数やコンバージョン数などに関する100項目以上の指標を掛け合わせて集計し、広告主、キャンペーンごとに分析レポート作成が可能。

博報堂DYホールディングス
http://www.hakuhodody-holdings.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]