ユニメディアが「インタラクティブマーケティング統計データ」2010年01月度版の提供開始

12月よりリスティングからの流入は1月に減少したがCVRは12月を回る
よろしければこちらもご覧ください

ソリューション事業のユニメディアは、業界水準のCVR(コンバージョンレート)がわかるマーケティング担当者向けの「インタラクティブマーケティング統計データ」2010年01月度版の提供を開始した、と2月23日に発表した。データによると、1月は12月よりリスティングからの流入が減少したがCVRは上がっており、特に複合ワードからのものが単一ワードを上回っていた。過去3ヶ月のデータと比べても、こうした現象は起きたことがないという。リスティングの複合ワードCV数比率は26.89%で、これは過去3ヶ月の平均29.70%や直近12月の25.13%と比べても大きな差はなかった。

データでは「流入元ごとの効果を示す指標」や「全体コンバージョン率」のほかに「SEM経由のコンバージョン率」「CGMからのクチコミ流入を示す指標」「SEOのロングテール対応状況を示す指標」「エントリーフォームの流入元別コンバージョン率」「主要検索エンジン別コンバージョン率」「主要リスティング別コンバージョン率」などが公開されている。

ユニメディア
http://unimedia.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]