ホットリンクなど3社が不動産特化型ASPレコメンド「レコナイズ for不動産」を提供開始

不動産業独特の沿線検索や間取り検索などを考慮した業界初のサービス
よろしければこちらもご覧ください

エージェントシステム開発のホットリンクと、eマーケティングのオプト、不動産分野のネットマーケティング事業のアクセリオンの3社は共同で、不動産特化型ASPレコメンドサービス「レコナイズ for不動産」を開発し10月27日提供開始した、と同日発表した。不動産業独特の沿線検索や間取り検索などを考慮した業界初のサービス。不動産サイト・ネット広告企画制作を行うアクセリオン、不動産のeマーケティング実績があるオプトのノウハウと、ホットリンクのレコメンデーションエンジン「レコナイズ」を組み合わせた。初期費用は1サイト30万円から、月額料金は同15万円から。

オプトとアクセリオンが販売窓口となり、大手マンションデベロッパーや大手賃貸不動産情報サイトなどへの導入を目指す。第1弾として東京急行電鉄が運営する沿線スタイルサイト「SALUS(サルース)」内の住まいコンテンツ「SALUS Living」に9月からテスト導入。SALUS Livingではレコナイズ for 不動産によって、新築分譲マンション、新築一戸建て・土地、中古マンション、中古一戸建て・土地、賃貸マンション・アパートなどの物件検索性の向上を図り、資料請求数の増加を狙う。

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

オプト
http://www.opt.ne.jp/

アクセリオン
http://www.axelion.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]