プロックスシステムデザインが専用レンタルサーバーの初期費用と月額料値下げ

通常プランの初期費用は半額以下に、運用コスト削減で実現
よろしければこちらもご覧ください

専用レンタルサーバーサービスのプロックスシステムデザインは、同社の専用レンタルサーバーサービス「E-server」の初期費用と月額利用料金を6月23日値下げする、と6月16日発表した。通常プランの初期費用は半額以下の3万1500円、同月額利用料金は約30%引き下げて7245円にする。RAID構成プランはそれぞれ6万3000円、 8295円。同社は、専用サーバーのCPUに低消費電力のIntelデュアルコアCPU Atomを採用した小型の新サーバーを開発。標準的な電源容量のサーバーラックに従来の約2倍のサーバー台数を設置して運用コストを削減し、サービス価格の値下げを実現した。低消費電力で発熱が少ないサーバーを使うことで電力消費で発生するCO2の排出量を従来から約80%削減。グリーン化にも貢献できるという。E-serverはメモリー1GB、ハードディスク320GB。

プロックスシステムデザイン
http://www.prox.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]