電通とホットリンク、「電通バズリサーチVer2.0」を日経テレコン21の会員向けに提供

よろしければこちらもご覧ください

電通とホットリンクは、共同でサービス提供する「電通バズリサーチVer2.0」のライト版を、日本経済新聞デジタルメディアが運営する「日経テレコン21」にて会員向けサービスとして、9月26日より提供開始する。

電通バズリサーチは、消費者の購買行動に影響力を持ちはじめたCGMでの消費者のバズ(クチコミ)をリアルタイムに把握し、調査・分析するリサーチシステムとして2005年11月に開始したサービス。2006年12月には全面リニューアルしてVer2.0に移行している。

今回、記事・企業・人事情報などをワンストップで検索するビジネス向けサイトである日経テレコン21は従来のサービスに加え、「電通バズリサーチVer2.0」のライト版を搭載することで、CGMをリアルタイムに検索・分析する機能を提供し、会員に対するサービスを充実する。

電通、ホットリンクは、CGM領域における新しい分析手法の開発や大学との共同研究などに取り組んでおり、今後、その成果を反映して、「電通バズリサーチVer2.0」を企業のマーケティング活動に役立つツールとして進化させていくとしている。

日経テレコン21
http://telecom21.nikkei.co.jp/nt21/service/

電通
http://www.dentsu.co.jp/

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]