ニフティがブログ評判分析サービスにスパムブログのフィルタリング技術を搭載

よろしければこちらもご覧ください

ニフティは、自社開発のスパムブログのフィルタリング技術を、同社のブログ評判分析サービス「BuzzPulse(バズパルス)」と同サービスのオンライン版「BuzzSeeQer(バズシーカー)」に搭載し、9月9日に提供開始する、と9月3日発表した。フィルタリング技術をブログ評判分析サービスに搭載することで、スパムブログやアダルト系のスパムブログをフィルタリングして効率的で質の高いブログ分析が可能になるという。

スパムブログは、アフィリエイトで広告収入を得ることや特定サイトへ誘導することを目的に生成されるブログ。一般のブログ利用者の迷惑になり、企業がブログ評判分析をマーケティングデータとして活用する際の妨げにもなっている。搭載するフィルタリング内容は、機械的に大量の記事を作成するブログや決まった時間帯に定期的に記事を作成するブログ▽複数ブログに対して、機械的に作成される記事内容の類似度を判別▽スパムブログに頻出する特徴的なワードを判別--の3点。

ニフティ
http://www.nifty.co.jp/

ブログ評判分析サービス
http://www.nifty.com/buzz/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]