アイレップがサイト売買仲介サイトを譲り受け、SEMの視点加えて事業開始

よろしければこちらもご覧ください

ネット広告、SEMのアイレップは、ウェブ制作・運営支援のデジパのサイト売買仲介サイト「サイトストック」を譲り受け、サイト売買仲介事業を開始した、と5月26日発表した。サイトを購入する側は各種サイトを最初から構築する必要がなく、売却側もコンテンツは良質でも運営が困難になったり他事業との相乗効果が生まれないなどの問題を抱えていることから、サイト売買のニーズは高まっている。アイレップがサイトストックを買い取ったことで、サイトの査定基準として、新たにSEMの視点を加えることが可能になり、従来基準の集客力、コンテンツ力と合わせ、さらに総合的な査定が実施できるという。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

サイトストック
http://www.sitestock.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]