オーリック・システムズがアクセス解析ソフト「RTmetrics」のSaaS版を発売

よろしければこちらもご覧ください

アクセス解析ソフト、システム部門向けアプリケーションのオーリック・システムズは、同社のアクセス解析ソフト「RTmetrics(RTメトリックス)」をSaaS(Software as a Service)方式で提供する「RTmetrics SaaS Edition」を5月12日販売開始した、と同日発表した。RTmetricsは2002年に提供開始されたリアルタイムウェブアクセス解析ソフト。大規模サイト、携帯サイトなど国内358社への納入実績がある。RTmetricsのアクセス解析の経験とノウハウをベースに、オンデマンドで利用可能なSaaS型として開発したのが、今回発売したRTmetrics SaaS Edition。

RTmetrics SaaS Editionは、ウェブページにタグを埋め込んでアクセスログを収集する方式を採用。サイト上のユーザーの行動を主眼に、流入元、検索ワード、入口ページ、通過ページ、滞在時間、新規・リピートなどの切り口で任意の抽出条件(セグメント)を設定し、セグメント毎の行動傾向が分析できる。高度な分析が可能な機能を搭載しながらも、アクセス解析に不慣れなユーザーでも使いこなせるレポート機能を充実させたという。レポートには「現状把握」「課題解決」「詳細分析」「広告効果」などがある。初期費用21万円、月額10万5000円から。

オーリック・システムズ
http://www.auriq.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]