【レポート】Web担当者Forumミーティング 2014 Spring コーナーの記事一覧

Web担当者Forum ミーティング2014 春の講演をレポート
icon このコーナーについて

2014年5月21日に開催された「Web担当者Forum ミーティング2014 春」。本年度の基調講演テーマは「Web改革のすすめ」と「顧客基点のオウンドメディア」の2つ。基調講演や各セッションをレポート。

(全 12 記事)

藤木俊明(GCP) 2014/08/01 9:00

企業のマーケティング活動にとって欠かせない、Webサイトに求められる要件とは何だろうか。「最高のユーザー・エクスペリエンスを実現するコンテンツ配信プラットフォーム」と題して登壇したアカマイ・テクノロジーズの岡本智史氏は、“どのようなサイトを作成するべきか”ではなく、“どのようにサイトを配信するべきか”にフォーカスした講演を行った。

藤木俊明(GCP) 2014/07/30 8:00 (28)

アクセス解析や死活監視、リソース監視などのツールを利用して自社サイトを解析するだけでは、エンドユーザーから見たリアルな自社サイトの性能を把握することは難しい。第三者検証を行うことで、客観的な自社サイトの状況を把握し、改善につなげることが重要になってくる。

藤木俊明(GCP) 2014/07/22 8:00 (21)

Webサイトへの不正な攻撃は近年増加し続けており、一般のニュースで大きく報道されることも珍しくない。攻撃対象も大手企業だけでなく、中小企業にまで広がっている。シマンテック・ウェブサイトセキュリティの安達徹也氏は、Webサイトのセキュリティには、PDCAよりもCAPDの考えが重要だと、Webサイト攻撃の最新動向とその対策方法について、事例を交えて解説した。

藤木俊明(GCP) 2014/07/14 8:00 (239)(35)

IT業界にとどまらず、その一挙手一投足がビジネス界に大きな渦を巻き起こす巨人ソフトバンクは、さらなる成長へ向けて抜本的なWeb改革を行い、ビジネスでは大きな成果をあげ、顧客満足度も高い評価につながった。ソフトバンクはどのようにしてWeb改革を推進したのか。ソフトバンクグループのWebサイトを統合して生まれ変わらせた笹本慎一氏と、会員向けサイト「My SoftBank」のリニューアルを手掛けた大黒悠氏が基調講演で語った。

野本 幹彦 2014/07/09 9:00 (29)(35)

インターネットの利用端末がPCからスマートフォン中心に移りつつあるなか、スマートフォンから集客する新しいメディアが「FastReach」であると、ジャストシステムの石川氏は話す。もっとも身近なインターネット端末であるスマートフォンを活用し、効果的に企業のメッセージを届ける、プロモーテッドアンケートが紹介された講演をレポート。

藤木俊明(GCP) 2014/07/08 9:00 (308)(124)(99)

ストレスを感じるほど読み込みの遅いWebサイトは論外だとしても、わずか数秒のパフォーマンスの違いが、直帰率やコンバージョン率に跳ね返ってくることをきちんと意識しているだろうか。日本ラドウェア株式会社 技術本部 コンサルタントの増山誠氏は、Webサイトの表示高速化の重要性と、それを実現するソリューションを、DeNAの事例を交えて紹介する。

野本 幹彦 2014/07/07 8:00 (131)(91)

どんなに優れたWebサイトでも、アクセス集中によってWebサイトがなかなか表示されないとなれば、ユーザーの満足度が下がることは避けられない。サービスの成長や繁忙期のアクセス増加に柔軟に対応し、応答の遅延を改善しつつ、さらにコストを最適化するにはどうしたらよいのだろうか。年2回のイベントに合わせ負荷ピークが来る「コミケ」Webサイトなど、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の事例が示された講演をレポートする。

野本 幹彦 2014/07/03 8:00 (87)(49)

ネット申し込みの生命保険会社として、ソーシャルメディアを積極的に活用するライフネット生命保険では、企業公式アカウント以上に、経営陣トップ2人の影響力が強いのが特徴だ。そのため、公式アカウントの役割の1つに経営陣2人のサポートがある。同社の公式アカウントのオペレーションおよびユーザーローカルの分析ツール「Social Insight」を用いた業務効率化が明かされた講演をレポートする。

藤木俊明(GCP) 2014/07/01 9:00 (160)(85)(72)

自社のサイト運営を任されたものの、どうしても場当たり的な運用になってしまい、「サイトを隅々まで管理しきれない」「うまくCVRを上げられない」「目標を達成できない」そういった悩みを抱えているWeb担当者は多いのではないだろうか。年間500以上の企業ホームページを分析・指導するHARMONY(ハーモニー)の石井氏は、Googleアナリティクスとエクセルを利用し、サイト全体を論理的に改善していく手法について講演した。

野本 幹彦 2014/06/27 8:00 (45)(30)

優れた顧客体験を提供するには、データドリブンマーケティングとコンテンツマーケティングの2つを組み合わせて実行しなくてはならない。データ分析をもとにコンテンツを最適化するというサイクルを回すには、両者を組み合わせた「データドリブン・コンテンツマーケティング」という考えが役立つ。そのためには3つのポイントがあると、アドビ システムズの国和 徳之氏は説明する。

野本 幹彦 2014/06/25 9:00 (154)(84)(68)

オウンドメディアの評価を上げるためにはまず何をするべきか。数々の大手企業のサイト改善を手掛けてきたエクスペリエンスの橘氏は、「顧客が見えていない企業が多すぎる。訪問者に最適化されていないWebは損失を出し続けている」と指摘。アクセス解析から損失を可視化する方法、そこから単純な考え方で離脱率・コンバージョン率を改善する方法について、事例をまじえながら講演した。

Web担編集部 2014/06/25 8:50

2014年5月21日に開催された「Web担当者Forum ミーティング2014 春」。本年度の基調講演テーマは「Web改革のすすめ」と「顧客基点のオウンドメディア」の2つ。基調講演や各セッションをレポート。

日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]