はじめてWEBインターネット関連ニュース はじめてWEBニュース

売れるネット広告社監修のマンガ電子書籍『伝説のEC猫レオレオ』発売 EC売上アップの秘訣を解説

ネットショップ運営の最新基本知識をマンガで解説、リスティング広告やランディングページ作成の実践の参考に
よろしければこちらもご覧ください

売れるネット広告社の加藤公一レオ氏が監修したマンガ電子書籍『伝説のEC猫レオレオ~売れるネットショップ繁盛記』を、インプレスが10月23日に発売した。ネットショップ担当者フォーラムで連載されていた内容を電子書籍化したもの。

『伝説のEC猫レオレオ』は、ネット通販未経験の主人公“加藤香菜”が、月商100万円に挑戦するという内容のマンガ作品。

彼女に力を貸す“伝説のEC猫レオレオ”のモデルは、売れるネット広告社社長の加藤公一レオ氏。同社の実体験を活かし、特にレスポンス率や費用対効果が劇的に上げるノウハウが盛り込まれているという。

  • リスティング広告
  • ランディングページ作成
  • クリエイティブテスト
  • フォローメール
  • ツーステップマーケティング

など、ネットショップ運営のポイントを、漫画で理解できる内容になっている。

価格は800円(税別)で、ページ数は84ページ(サイズ54MB)。

作画はせんりょう静氏、制作はシンフィールド。インプレスのサイトのほか、Amazon.co.jp、楽天ブックス、iBooks Storeで購入可能。Amazon.co.jp、Googleブックスでは、立ち読みも可能。

参考リンク

Web担先生と初心者君のやさしいニュース解説

初心者君

マンガで何かを解説するコンテンツって、増えてますよね。はじめてWEBにも「晴れ晴れホームページ」がありますし。

Web担先生

Web担当者Forumでも、マンガコンテンツは多いね。

初心者君

なぜマンガなんですか?

Web担先生

1つは、読みやすいこと。もう1つは、ストーリーやキャラクタが右脳に響くことかな。

初心者君

読みやすいのはわかりますが、右脳って?

Web担先生

何かを解説する内容って、論理的にわかりやすく解説するよね。

初心者君

はい。

Web担先生

読んで、どう思う?

初心者君

「わかった」「役に立つ」とかですよね。

Web担先生

でも、マンガだと「これ、どうなるんだろう?」「気持ち、わかる!」といった反応があるんだ。

初心者君

あ、それで右脳。

Web担先生

これは、論理的に解説するコンテンツではなかなか生み出しにくい反応なんだよね。

初心者君

そして、印象に残りやすい!

Web担先生

そのとおり。マンガは作るのにお金も時間もかかるけれども、そういう観点で役に立つと思うなら、ホームページで試してみるといいと思うよ。

初心者君

なるほどー。

「はじめてWEB」掲載のオリジナル版はこちら:
売れるネット広告社監修のマンガ電子書籍『伝説のEC猫レオレオ』発売 EC売上アップの秘訣を解説(2015/10/28)

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス