誰も語らなかったWebコンテンツ作成技法

誰も語らなかったWebコンテンツ作成技法

湯水のようにコンテンツがわいてくる、「コンテンツの泉」を誰もが掘り当てることのできる連載です。
誰も語らなかったWebコンテンツ作成技法

コンテンツを作ることは、ブラックボックスだと思っているようです。たとえば、優れたプランナーの天才的なひらめき。編集職人の企業秘密……などです。それでは普通の企業人には永遠にコンテンツは作れないことになってしまいます。

コンテンツによるSEO、外部リンクをもらうためのコンテンツ。コンテンツについての周辺情報はいろいろ解説されていますが、役立つコンテンツを生み出し、多くの訪問者を獲得するという本道については誰も語ってきませんでした。

ですから、大半の企業サイトが決定的にコンテンツ不足で、最低限の製品説明しか掲載されていないのです。それでは、ユーザーから求められるホームページにならないのは仕方がありません。

その状態でSEOをやってもランディングページを作ってもユーザーの心をとらえることができないので成果に結びつきません。せっかくCMSを導入していくらでもページが作れるようになってもコンテンツを追加できないのではCMSは「マネジメント」の道具になり得ません。

コンテンツを作ることは、文章力や編集経験は関係ありません。そこには確実に「技法」が存在します。この連載では文章や編集の経験がないウェブ担当者が、ウェブのことに詳しくなくても今日から身につけ実践できる技法を解説し、求められるウェブにする方法を伝えます。

もちろん広告代理店や制作会社でウェブのテクニックを先に学んだ人にも、王道の「役立つウェブの作り方」は仕事の新たなステージを切り拓くものとなるでしょう。

湯水のようにコンテンツがわいてくる、「コンテンツの泉」を誰もが掘り当てることのできる連載です。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]