日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

Facebook経由でギフトを贈るOkkru(オックル)正式開始へ 住所不明でもOK

受取側のユーザーが送付先の住所を記入すると、ギフトが受け取れるシステム
よろしければこちらもご覧ください

広告代理店のビルコム(本社東京都、太田滋CEO)は、フェイスブックを活用したギフトサービスを近く正式に開始する。8月からテスト運営しており、商品数、購入者数ともに順調に拡大。本格的なスタートに合わせてさらにユーザー数を増やしていく考えだ。

新サービスの名称は「オックル」。ギフトの送り主はサイトから商品を選び、フェイスブックのメッセージ経由でギフトをおくる。受取側のユーザーは送付先の住所を記入すると、ギフトが受け取れるシステム。住所が分からなくても商品を発送することが可能で、簡単にギフトが送れるようにして、利用者を広げていく。

商品は9月28日時点で500商品。専属のMDがスイーツ、コスメ、アロマグッズなど、女性が喜ぶ商品を厳選した。

スマートフォン専用サービスとして展開していく。「空いた時間に、誕生日の友人などにギフトを送るシーンを創出していきたい」(社長室広報)としている。

・ギフトモールOkkru(オックル)
https://okkru.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]