日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

スマホ対応やリニューアルするも収益落ち込み ストリーム12年1月期 純損失2200万円

前期は3億2300万円の黒字だった当期純利益は2200万円の赤字に転落
よろしければこちらもご覧ください

ストリームは3月26日、12年1月期の通期連結業績を発表した。売上高は前期比12.6%減の339億8600万円となり、前期は3億2300万円の黒字だった当期純利益は2200万円の赤字に転落した。

地デジへの完全移行に伴う薄型テレビの需要減や、タイの洪水によるプリンターの供給不足などが響き、下半期の売上高が前年同期比で急落。

下半期の売上高は前年同期比35.8%減の156億9600万円となった。11年9月にスマートフォン対応、同年10月にクレジットカード決済対応、同年11月はメインサイトのリニューアルなど、売り上げ拡大のための施策を行ったが、収益の落ち込みを止めるには至らなかった。

アマゾンや大手量販店などの競合企業との価格競争・サービス競争も激化し、収益を圧迫した。大手量販店の通販サイトに足並みをそろえ、11年9月には全品送料無料サービスを開始したが、収益悪化に歯止めがかからず、利益確保を優先して同年12月にサービスを中止した。

13年1月期の通期連結業績予想では、売上高は前期比2.1%増の346億8500万円、当期純利益は2000万円を見込む。

1月27日に発表したブランド品セレクトショップを運営するセキド(本社東京都、関戸薫子社長)との業務提携により、ブランド品の販売を強化する。さらにこれまで培ってきたノウハウを活かしECサイト運営の受託サービスを本格的に展開する予定。

新たな収益源の構築によって利益を確保したい考えだ。

・株式会社ストリーム STREAM
http://www.stream-jp.com/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

バイラル
話題や概念がウイルス(virus)のように広まっていく様子を表現する言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]