有名サイト、かってに解析!

宿泊者情報とクレジットカード情報の入力画面

ページ

よろしければこちらもご覧ください

宿泊者情報とクレジットカード情報の入力画面

図20がお客様情報とクレジットカード情報を入力する画面だ。

図20:お名前とクレジットカード詳細を入力
図20:お名前とクレジットカード詳細を入力

携帯電話番号の入力ボックスは、その下に書いてある「電話番号」の前の「區号」という漢字は中国語だろうか? これがよく分からないのと、入力例が記載していないため、ハイフンを入れてもいいのかなどがわからなかった。必要な情報を入力して、[次へ]ボタン(図20の青枠で囲んだ部分)をクリックしたところ、入力エラーが出た。

「姓」とあったので「衣袋」と漢字で入力したのだが、これがエラーになったようだ。よく見ると「下記事項(姓名)をローマ字でご入力ください。」という注意書きがあった(図20の緑枠で囲んだ部分)。

注意書きを見落とした方が悪いといえば悪いのだが、横に「姓」と漢字で書いてあるこの入力ボックスで、誰がローマ字で入力するのだろうか? 入力例くらい記載してもらわないと絶対にわからない。

姓名ともにローマ字に入力し直して、再度[次へ]ボタンをクリックして進んだ。ちなみに携帯番号は090から初めてハイフンなしの11桁の半角数字を入れて大丈夫だった。ここも前述した通り、入力例がないのは不親切だ

宿泊に関するオプションを指定する

次はオプションで指定できる画面(図21)になる。タブで「ご出発に関する詳細」「アメニティ/ギフト」「ご連絡先」の情報の入力もできるが(図21の赤枠で囲んだ部分)、スキップをして次へ進むことも可能だ(図22図24)。

図21:ご到着の詳細(オプション)画面
図21:ご到着の詳細(オプション)画面
図22:ご出発に関する詳細(オプション)画面
図22:ご出発に関する詳細(オプション)画面
図23:アメニティ/ギフト(オプション)画面
図23:アメニティ/ギフト(オプション)画面
図24:ご連絡先(オプション)画面
図24:ご連絡先(オプション)画面

予約内容の確認画面

最終確認画面(図25)では、宿泊日、部屋のグレード、お客様情報などの各部分で編集が効くので修正は大変便利な印象を持った図25の赤枠で囲んだ部分)。最後は[今予約をする]ボタン(図25の青枠で囲んだ部分)をクリックすれば、予約確定となるのだろう。最後の処理は行わなかった。

図25:ご予約内容の確認画面
図25:ご予約内容の確認画面

今回は、予約を行うところまでのタスクを実行してみた。次回は、最後のタスクであるアクセス情報の確認を行い、他のホテルの予約サイトと簡単な比較をしてみたい。

◇◇◇

さて、この連載では、

  • Webサイトのオーナーか管理者の方からの「かってに解析」してほしいリクエスト
  • 「かってに解析」されたサイト運営者・管理者の方からの異論や反論

などを随時募集している。希望者は、(web-tan@impressrd.jp)までお寄せいただきたい。

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]