有名サイト、かってに解析!

「冬季限定宿泊プラン」をとりあえずクリックしてみた

よろしければこちらもご覧ください

「冬季限定宿泊プラン」をとりあえずクリックしてみた

不思議に思いつつ、一番上の冬季限定宿泊プラン「ウィンター・エスケープ」(前ページ図10の青枠で囲んだ部分)をクリックしてみた。それが図11だ。

図11:「ウィンター・エスケープ」のページ
図11:「ウィンター・エスケープ」のページ

この「ウィンター・エスケープ」には料金は3タイプあり、しかも最低料金が示されているだけで、ケースによって料金幅もあるようだ(図11の赤枠で囲んだ部分)。となるとどうも図10の4つのプラン全部を確認しないとすべての料金は比較できないようだ。

パッケージという表現も初めはよくわからなかったが、特典などが異なる料金プランの意味合いであることが、いろんなページを確認することで徐々に理解できた。パッケージ別に目的や特典なども違うので、このような分け方になるようだ。しかし予約時にワンランク上の部屋にアップグレードがあったりするので(図11の青枠で囲んだ部分)、客室と料金体系全体を俯瞰することができない

そもそも、日本の一般的なビジネスホテルとは違い、単なる客室のレンタルではなく、あくまでも滞在目的に沿ったサービスを提供することが主目的で、部屋の種類はその1つの要素に過ぎないということなのかもしれない。

「ザ・ペニンシュラ セレブレーション」を見てみる

この記事を執筆している時点で「ご予約」のページには、

  • ウィンター・エスケープ
  • ザ・ペニンシュラ セレブレーション
  • リバイバル・エスケープ・スパパッケージ
  • ベビータイム~赤ちゃんのファーストホテルステイ

という4つのプランがあった。今回は、年間を通しての通常プランと思われる「ザ・ペニンシュラ セレブレーション」(上から2つ目)をクリックしてみよう。それが図12のページだ。

料金を転記しようとして、テキストをコピーしようとするのだができない。右クリックしてみるとビックリ、これはFlashで作られていた。これでは総務部の担当者が役員に説明する資料を作るとなると、テキストをコピペできず、画面キャプチャーするか、自分で再入力しなければならない

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索連動型広告
検索エンジンの検索結果ページで、検索キーワードに対応した内容の広告が表示される広 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]