日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

アマゾンが佐賀県鳥栖市に物流センター 九州に初 当日配送地域拡大

12年中に稼働予定。九州に物流センターを開設するのは初めて。
よろしければこちらもご覧ください

アマゾンの日本での物流業務を行うアマゾンジャパン・ロジスティクス(本社千葉県・ジェフ・ハヤシダ社長)は10月25日、佐賀県鳥栖市に物流センターを開設すると発表した。12年中に稼働予定。九州に物流センターを開設するのは初めてで、国内10カ所目の物流拠点となる。新センターの稼働で、これまで不可能だった九州北部への当日配送を可能にする。

新設する「アマゾン鳥栖フルフィルメントセンター(仮称)」は現在建設中。延べ床面積は6万5000平方メートルの規模で5階建て。本やDVDなど売れ筋商品を幅広く保管する予定。

通販企業の商品在庫の保管、注文処理、出荷、カスタマーサービスを代行し、販売を支援するサービス「フルフィルメントby Amazon」の拠点としても活用する。九州の事業者による支援サービスの利用拡大を図る。

現在、開業に向けて現地で人員の採用を行っており、1000人程度の雇用創出も見込んでいる。

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]