日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

サイバーエージェント「Amebaアプリマーケット」開設

コンテンツプロバイダー34社が参加。
よろしければこちらもご覧ください
Amebaアプリマーケット

サイバーエージェントは7月12日、アンドロイドを搭載したスマホ向けのアプリ配信サイトを開設すると発表した。コンテンツプロバイダー34社が参加。ゲームやビジネスツール、ニュースなど有料、無料のアプリ約300種類を提供する。有料アプリは決済を代行し、プロバイダーから販売額の2割を手数料として得る。アプリマーケットに本格参入しシェア獲得を狙う。

サイト名は「アメーバアプリマーケット」。サービス開始時のアプリは、ゲームやメモ帳、電車の乗換案内といったビジネスツールのほか、カメラや健康管理など約300種類。ビジネスマンや学生、主婦など幅広いターゲットに訴求する。

有料アプリの購入には、同社のブログ・仮想空間サービス「アメーバ」の会員登録が必要。購入料金は、仮想金貨「アメゴールド」で支払う。アメーバ会員は11年3月末現在で1500万人。新規会員の獲得や課金収入にもつなげる。

今年中に1000アプリを提供する予定。有料アプリを割引販売したり、購入金額の数%を「アメゴールド」で還元するキャンペーンも行う計画だ。

・Amebaアプリマーケット
http://appmkt.ameba.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]