これは確かに使いやすい! コンサルティング会社が作ったアクセス解析ツール「チーター 6.0」をレビューしました

チーターはわかりやすさを大切にしているアクセス解析ツール

ページ

よろしければこちらもご覧ください
今回紹介したツール:チーター6.0
チーター6.0
※Web担編注 この記事は、リアルアクセス解析さんのご協力で、「[ツール]あ、これは確かに使いやすい!コンサルティング会社が作ったアクセス解析ツール「チーター 6.0」をレビューしました」として掲載された記事を、Web担の読者向けに一部編集して掲載しています。
注意:
  1. 本レビューに際してのツール使用時間は15時間ほどです。一部の機能や設定を見逃している可能性があります。
  2. リアルアクセス解析サイト上における過去のツール紹介記事と同様「広告記事」ではありません(リアルアクセス解析では、アクセス解析サービスの広告記事は受けておりません)。

チーターの概要

チーターは、株式会社ペンシルが提供しているサーバーログファイル型のアクセス解析ツールです。ウェブサーバーで保存しているログファイルを取り込んでもらい、分析を行います。Google Analyticsのようなタグ型(ビーコン型)のアクセス解析ツールと比べると、「計測用のタグを貼る必要がない」「設定を変えて再集計できる」といったメリットがあります。

チーターの料金は、初期費用5万円+月額費用5万円~(100万PV/月未満の場合、詳しくは販売価格ページを参照)。

記事のタイトルにあるように、チーターはわかりやすさを大切にしているアクセス解析ツールです。そこで、数多くのツールをレビューしてきた筆者が、他のアクセス解析ツールと比較して「わかりやすい」と感じた部分を8+1個紹介しながら、チーターの機能を見ていきたいと思います。

まずは、その8+1個をサマリーで紹介いたします。

では、スクリーンショットとともに、各ポイントをチェックしてみましょう。

チーター6.0

ポイント1
利用者のレベルにあわせたメニュー構成

名前の通りですが、初心者・中級者・上級者向けに、表示するメニューを選ぶことが可能です。全部で80以上のレポートを持つチーター。初めて使うときは、まず表示されるメニューが少なくてわかりやすい初心者モードで、重要なメニューをひと通りチェックするといった使い方ができます。

このような機能を持っているアクセス解析ツールを、私は初めてみました。「大量のメニューに溺れないように」との、わかりやすさを重視した配慮が行われています。

まずは初心者のレポートを見て、徐々にレベルをあげていくことを推奨します。

ポイント2 サイト分析シート3.0

チーター6.0

サイトを分析するときに、どのレポートを見たらいいのかわからなくなることはありませんか? チーターでは、ペンシルのコンサルノウハウが集約された「サイト分析シート3.0」を、ツール内で確認できます。この分析シートは、

  1. マーケティング
  2. プロモーション
  3. トップページ
  4. コンテンツページ
  5. エントリーフォーム
  6. 確認画面
  7. サンキューページ
  8. データベース
  9. アフターフォロー
  10. 成約

といった一連のフローに対して、見るべき中身を一覧で紹介してくれているシートです。

①「マーケティング」から⑦「サンキューページ」の部分に関しては、その下の各説明文からリンクが用意されており、それをクリックするとチーター上で該当のレポートが見られるという優れものです。たとえば、エントリーフォームをしっかりと分析したい場合は⑤「エントリーフォーム」配下にある複数のレポートを確認すればいいといった寸法です。

「レポートからエントリーフォームのページを探す」のではなく、「エントリーフォーム向けのレポートを見る」という逆引き的な発想ですが、非常にわかりやすいです。このシートはサイト解析のノウハウがつまっているので、一枚印刷して常に手元にもっておいても良いかもしれません。

ポイント3 レポートごとの詳細な説明+動画

チーター6.0

レポートを見ても、そこに出てくる数字の意味がわからなかったり、活用方法が思いつかなかったりということは、特にアクセス解析ツールを使い始めた頃にはよく発生します。レポートを見ても、どうすればいいのかわからなければ、データを活用することもできません。これは非常にもったいないです。

チーターでは、すべてのレポートに対して、解説が用意されていて、レポートからリンクで参照できます。そのレポートの目的、出てくる指標の意味、そして一部の解説には音声入りの動画まで提供されています。わかりにくさを解消する1つの機能として便利です。こういったヘルプ系のコンテンツに力を入れているところに、とても感心しました。

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]