日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

大学ベンチャーのナノエッグ メンズコスメ「男前NANO」でEC参入

シニア男性を意識して、イメージキャラクターには格闘家の角田信朗氏を起用

聖マリアンナ医科大学発のベンチャーで、医薬品、化粧品などを製造・販売するナノエッグ(本社神奈川県川崎市)は9月27日、初の男性向け化粧品「男前NANO」シリーズを販売する。

ターゲットのシニア男性を意識して、イメージキャラクターには格闘家の角田信朗氏を起用した。

同シリーズは日刊スポーツ(本社東京)などとの共同企画商品。日刊スポーツが<楽天市場>に出店するECサイトで販売する。商品はボディソープ、ローション、ボディミストの3点セットで5500円。

・株式会社ナノエッグ
http://www.nanoegg.co.jp/

・「男前NANO」シリーズ販売サイト
http://otokomae_nano.nikkansports.com/

よろしければこちらもご覧ください

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UDRP
ICANNが1999年に採択した、ドメイン名の所有者と商標登録者との間の紛争を処 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]